上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さぁ3連休、最終日!
昨日の調査結果から、さらに調査を継続することに。

まずは朝一、FUJIYAMAウォッチングからスタート!

今日も釣らせて下さい。お願いします。
DSC00139 (2)

現地に着くと風がちょっとあるな~。
でも、すでに準備をしているカヤックアングラーを発見!

挨拶を済ませると釣り談議、カヤック談議に花が咲きます。
遠方から来られているので、ちょっとやってみますとのこと。

ならば、私もお供します。

よ~し!10秒チャーーーーージ!
IMG_1231.jpg

準備が終わると、風ちょっと弱くなってきた。

風を感じながら、昨日と同じポイントを目指してパドリング。
この風向きと強さなら、1本獲れたら終わりにしよう。

気がつくとtype5のジグのストックがなくなってたので、
type3に頑張ってもらいます。

ジグを投入して、数回シャクルとカヤックは流されて、着岸寸前。
パラシュートアンカーもあまり役に立ちません。

ならば、更に水深のある所からカヤックを流し始めます。

すると、狙った水深あたりで、ドーーーーーン!

キターーーーー!

うぁ~読みはドンピシャ!

ジッ! ジィーーーーー!

ドラグは泣きます。

この感じだといいサイズ?!

でも今日は魚の引きはいいのにカヤックは向きを変えるどころか
どんどん、どんどん流されます・・・

魚探を見ると、どんどん、どんどん水深浅くなってきます。
暴れる魚もバッチリ写ってます。

やっ!やばい!!!

根擦れ・・・根擦れ・・・根擦れが頭を過ります。

いや~ごり巻き、ごり巻き・・・

あ~もうダメ~

やっ!やばい!!!

あーーーーー着岸!!!

バシャーン!

もう跳び降りて、ランディング!

無事キャッチーーーーー!!!

フックはいいところに掛かっているものの、ごり巻きファイトしたから、
口切れ寸前・・・
DSC00143 (2)

ふぅ・・・

カヤックを岸に引きずり上げてから、
ドーーーーーン!
ワラサ! G・E・T !!!
DSC00155 (2)

もう、この1本でお腹いっぱい。
写真撮ってる間にも、流されるんで、今日はここでストップフィッシング!
IMG_1234.jpg

昨日、奉納したサングラスのお陰で、今日もドラマフィッシュ獲ることができました。
あざーーーーーす!

スポンサーサイト
前日は風のため、まともに釣りできずに断念。
3連休のど真ん中は凪が良さそうな予報でニンマリ。

ならば、いつもとは違うエリアの調査ということでレッツラGO!

凪がいいと気合入ります。
お約束の10秒チャーーーーージ!
チキータバナ~ナ!
IMG_1200.jpg

気持ちよく漕ぎ出して、すぐにトラブル発生!

なっ!なんと!お気に入りのサングラスを海にポチャン・・・
かけずに頭に載せてあるのを忘れて、帽子を取ったら、あっという間に海底へ・・・

朝一の出来事にテンションダウン↓↓↓

待てよ、海の神様に奉納したんだから、今日はきっとデカイの釣れるでしょ!と
目的のポイント目指して、マジ漕ぎマジ漕ぎ・・・

パラシュートアンカーいらないベタ凪。

最近、好調のtongpoo type5 プロト150gで様子を見ます。

ファーストフィッシュはドーーーン!
チカメキントキ!
DSC00110 (2)

まずはボ回避でホッとします。

きっと来る~
きっと来る~
きっと来る~

信じて丁寧に中層までシャクリます。

ボトム付近で強烈な中り!

キターーーーー!
ドラグも出ます。
カヤックも右に左に向きを変えます。

これこれ、カヤックを引き回される感覚。
堪りません。
やみつきになりますね!

上がってきてビックリ!
ジグ、丸呑ミータ!

どれだけ、がっついてんねん、このワラサ。
DSC00115 (2)

片手で自撮りも結構重い。
ドーーーーーン!って持ち上げて撮りたいけど、
手がプルプルプルプル・・・
DSC00117 (2)

撮影やら魚〆たりしてたら、あっという間に時合は終わり・・・
追加はできませんでした。

風がないので、もうちょっと違うポイントも調査しますかね。

スイスイ、パドリング。

移動してジグ交換。
tongpoo type3 プロト160gでシャクリます。

キターーーーー!
この引きはマダイ?
かと思ったら、サワラでした。
DSC00126 (2)

危な~キャッチできて良かった~。
アシストのPEプッツンだし・・・

そんなに暴れないでよ~って、ビビリながらの自撮り。
ドヤ顔する余裕は、まったくナッシング。
IMG_1225.jpg

サワラを追加して、今日は上出来、ストップフィッシング!

本日の釣果は、チカメキントキ、サワラ2.2キロ、ワラサ3.4キロ。
クーラーに無理やり、押し込んだんで魚曲がってます・・・
しかも、シッポはみ出てるんで、跡がついちゃってます。
IMG_1228.jpg

さすがの連休とあって、港や堤防にはエギンガーやファミリーで釣りをされる方が多かったですね。

もちろん、カヤックフィッシングをされる方もちらほらと。

おっと!ニモ発見!

片付けの最中でした。
写真撮らせてもらってもいいですか?
快くOKもらってパチリ。
IMG_1227.jpg

海に奉納したサングラス・・・
神様はその代わりに今日の釣果を・・・
明日の釣果もお願いしま~す!

Day3につづく・・・
待ちに待った3連休!
週間予報は1分おきにチェック。
んな~わけはない。

いろいろ見てると、どれが当たるかわからない。
風の予報もカヤックが出せる確率100%とか、やってくれないかなぁ。

結局、風が吹かない予報を信じ、先日、Tさんがいいサイズのカンパチを釣った
エリアにGO!してきました。

いつものように10秒チャーーーーージ!
今日は特別、地産地消チャーーーーージ!
写真 1

風の向きと強さを感じながら、パドリング!
写真 3

行きたいポイントはこの風向きだとちょっと無理かな?
そのポイントは諦め、できる所でジグを投入。

ん~厳しい~

1時間くらい漕ぎ漕ぎ・・・
流され流され・・・
はい!今日はダメ!

風の影響のないところで、ジグのアクションチェック。
いいじゃな~い!

動画を撮って帰ってからチェックすると
ダメじゃな~い!

アクション良すぎて、フレームアウト・・・

また撮り直します。

カヤックは釣りだけじゃーございません。

バードウォッチング。
写真 5

こんなに近づけちゃって、会話が聞こえてきます。

鳥さんA:最近さあ、太っちゃてね。

鳥さんB:あらそう?そうは見えないけど。

鳥さんA:ちょっと頑張って飛ぼうと思ったのに。

鳥さんB:この風じゃ~ね~

鳥も休んでるので、フジヤマウォッチング。
写真 2 (2)

明日はどうか釣りができますように!

Day2につづく・・・
2013.10.06 耐久戦
朝晩だいぶ涼しく秋らしくなってきました。
そして台風シーズン。

久しぶりのカヤックフィッシング。

もちろん、天気予報気になります。
晴れか雨かだけじゃなくて、風の向き、強さ・・・
予報は参考程度で現地確認。
レッツラゴー!!!

なんとか行けそう。
では、恒例の?10秒チャーーーーージ!


風を感じながら、雲を眺めて、魚探見ながらパドリング。
遊魚船だったら、最近の状況やら前日どうだったとか
船長から情報もらえたりできるんだけど・・・
IMG_1154.jpg

手前船頭そんなのナッシング!
漕げるだけでヨシとする状況でプランはあるけど
手探り、手探り・・・

新たな試みをとやってはみたけど、エリアが悪いのか?
タックルセッティングもちょっと?
釣果にも結びつかず、今日は断念。
IMG_1153.jpg

風がだんだん強くなってきたので、釣れそうな場所というより、
風の影響の少ない所に移動しながら、ファーストヒットは・・・

E・S・O!

ハイ!終了~

早くも終わりを告げられ、あっちへ漕ぎ漕ぎ、こっちへ漕ぎ漕ぎ・・・

午前中は風に苦戦しながら、釣果得られず・・・

どれだけ漕いだか。

このくらいの向風だとスピードはこのくらい出て、パドリングの感触はこんな感じ・・・
スピードはこのくらいしか出ないから、移動距離がこのくらいだと
何分漕ぎ漕ぎ・・・
今のエンジン(自分)だと、このくらいでオーバーヒート?

なんて、身体に叩き込みます。

この辺りは、個人差もあるし、人に教わることでもないし・・・

これだけ釣れないと、そろそろ、上陸してクールダウンでしょ。
IMG_1156.jpg

世界遺産のFUJIYAMA見ながら、ひとり作戦会議。
あそこダメ、ここダメ、ここもダメ・・・
IMG_1160.jpg
はい~今日はパドリング練習と割り切って
風の影響のないところまで移動。

やっと釣れたーーーーー!

オオモンハタ!

ですぐぁ、ちっさーーーーー!

大きくなったら、また遊んでね!と再会の約束をして、
お帰りいただきました。
IMG_1163.jpg

その後、粘りに粘って、なーんにも追加できずにストップフィッシング。

こんな日もあるよね~

結局、10時間浮いてましたとさ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。