上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続きましてday2

昨日は鼻が曲がるくらいの青臭いぶりっぶりが釣れたとくれば、もちろん今日も浮き浮き♪

当然、あのポイントへまっしぐら! と行きたいところでしたが、

なんと、そのポイントに昨日はいなかった船団が・・・・・

あ~やっぱりいいポイントなんだと再認識。

ならば、似たようなポイントを目指します。


潮動かずイマイチな感じ~

ん~臭わない、臭わないとシャクリます。

最初のゲストはアヤメカサゴ

DSC01568.jpg

ちょうどお食事中だったようで、ニョロニョロしたものをたくさん食べてました。


あれ~臭わない、臭わないとシャクリます。

釣れない、釣れないと丁寧にシャクルとキターーーーー!

マダイGET!

MAH01011(3).jpg

まあまあサイズ。

おこぼれちょう鯛を意識したシャクリで釣れた1匹。

DSC_2855.jpg

今日も3時間ほどでストップフィッシング~早上がり。

着岸してパチリ。

DSC_2871.jpg

尾叉長56cm、2.9kg 今シーズンの自己記録は更新できず。

80オーバーの大鯛釣りたいですね~

どうやって釣るんだろ???

鼻も利かず青臭いのもダメでした(泣)

また次に向けてエアージャークで巻き巻き、練習しとこ(笑)
... 続きを読む
スポンサーサイト
まずはday1

イワシが入ったとの情報を聞き、いや嗅ぎつけ浮き浮き♪

予報をチェックしてエリア選択。

そこに、はたしてイワシ&それを狙うイーターがいるかどうかはわかりません。

ですぐゎ~

臭うんです。

鼻がムズムズ、するんです。


朝一車のトラブルがあって7時スタートフィッシング。

まずは浅いところからジグ落としてもパッとせず。

ベイトはまずまず。

すると、ジュボッと聞こえて、振り向くものの姿は確認できず。

キャスティングタックルに持ち替えて、シンペン投げます。

キョロキョロしながら、キャスティングを続けていると

また、ジュボッと・・・・・

臭う!

青臭い!

ヤツは近くにいる!

確信して投げまくるものの、ナブラも鳥山もなし。

キャスティングはあきらめ、スローピッチに。

tongpoo type5 150g。

カラーは今流行の、緑金。

なわけがなく、テッパンのベタグロー。

魚探の反応見ながら落としてもパッとせず。

早めに見切って、以前、ワラサとマダイのダブルヒットしたポイントへ移動。

ボトムから30巻き巻きしてから、クイッとするとしゃくったティップが返らない。

えっ?! 根掛り???

いやまさか、そんなはずはないでしょとすぐに巻き合わせ。

臭い! 臭う!

青臭いブリGET!



獲ったど~と雄たけびを上げるが持ち上がらず(汗)


足元にゴロンさせてみるとお腹パンパン、明らかに今まで釣ったブリよりデカイ、重い。

DSC01562.jpg

左脚はセンターコンソールの上に。

DSC01565.jpg

もうこの1匹で十分満足、納得でストップフィッシング9時の早上がり。

ガチ漕ぎで着岸して、記念にパチリ。

DSC_2824.jpg

自己記録更新の98cm、9.8kgでした!

ん~もう一声で大台、メーターオーバー、10kgオーバーだったのに(泣)

次はまたサイズアップ狙います!!!


先日まではシラスパターンでイナダのナブラだったから、苦戦しました。

イワシについたイーターは、これから楽しみ♪

そう長くは続かないのが難しいところですが、鼻はムズムズ(笑)

・・・・・ day2へつづく ・・・・・
GWは天候が不安定でしたね。

浮けた時の釣果をまとめてドーーーンとお届けします。

そんなにドーーーンな釣果でもなかったんですが(笑)


5/2

この日も鳥山・ナブラが出ました。

スローピッチ中心なんですが、ナブラ撃ち用にキャスティングタックルを準備するものの

投げるものがないということで、いつものスローで粘って、粘ってイナダGET!



表層の魚には見向きもされず、ミドル、ボトムとレンジを変えてボトムでヒット!

ブリはいないかと、粘ってみてもこの1匹しか口を使ってくれず・・・・・


潮が動かなければ、アヤメ

IMG_6998.jpg

潮が動けばオニカサゴ

MAH00981(2).jpg

この日はナブラの正体がイナダとわかったのが収穫。

それでもシラスパターンはなかなか手強い。


5/3

今日はS工務店さん、GO-TO-JERKの方々とご一緒させていただきました。


朝一はかわいい~ホウキハタのベイビー。

DSC_2792.jpg

また大きくなったら会おうねとリリース。

元気にプリプリッと泳いでいきました。


先日調査したポイントを点で探してから、線で探すとアヤメ

DSC_2793.jpg

同じポイントからもう1匹アヤメ

IMG_7015.jpg

ん~アヤメしか出ないか~


この日も鳥山・ナブラが出たのでテンション上がります!

ナブラ撃ちでジグ投げても相手にされず・・・・・

ならば、ボトムにいるであろう魚を狙って、キターーーと思ったら

オニカサゴ

DSC01559.jpg

えっ?! こんな浅いところに。

針は外掛かり。

フォール、スライドが早いのかな~?


あっちウロウロ、こっちウロウロ、漕いで探します。

針も変えて、ジグをCXにするとキターーー!。

尾叉長48cmのマダイ

MAH00998(2).jpg

やっとマダイにたどり着いたところでストップフィッシング。

着岸してS工務店さん、GO-TO-JERKの方々と釣り談議。

釣果の方は青臭いのを皆さんでわっしょいしてたそうです。

さすがチームプレーですね。

なるほど、なるほどなパターン、勉強になります。

皆さん、また遊びに来て下さい。


5/6

魚探反応見てジグ落としてもパッとせず。

早めに見切って、実績ポイントへ。

やっぱりキターーー!

はいはい、この自己主張の引きは・・・・・

ボコッと浮いてきたのはいいサイズ。

MAH01003(3).jpg

ドーーーン! マダイGET!

MAH01004(2).jpg

ネットに入れて、ストップフィッシング。

DSC_2808.jpg

この1匹で満足、満足。

9時に早上がり。

着岸してチェック。

尾叉長 61cm 3キロ でした。

今期の記録更新、ムフフ。


あっという間にGWも終わり。

青臭いのはイナダだけでしたが、嗅ぎ分け方はちょっと勉強になったかな~

この時期のマダイもポイント、ジグの動きも一歩前進。

それでも、まだまだわからないことだらけ。

次は大鯛、80オーバー! カモーーーン!(^^)
今日もポカポカ陽気の中、浮き浮き~♪

バディは超~久しぶりのモッチー。



いつものように釣れる気、満々で漕ぎ進むもののイマイチ~

ファーストヒットは、ここ最近、癒し系フィッシュランキングNo.1の~

DSC_2664.jpg

ホウボウ


お次はアヤメ。

DSC_2672.jpg

しかも、ダブルで(笑)

どっちが先に食った?

それとも、同時?

ん~アヤメが食っちゃうんじゃな~と嫌な予感。


するとモッチーがムシガレイ

DSC_2678.jpg

初魚種らしく、おめでとうございます!

ですぐぅあ~、アヤメ、ムシガレイと続くと今日は状況良くないような・・・・・


大きくポイント移動・・・・・


やっとキターーーーー!

マダイ! ダブル~!!!

MAH00967(2).jpg

数メートルの距離を置いて並んでシャクッてほぼ同時ヒット♪


どっちかデカイ!?

MAH00967(4).jpg

モッチー : オレでしょ!

MAH00967(3).jpg

ワタクシ : いやいやオレでしょ!

MAH00967(5).jpg

ダブルヒットを喜びながらも、釣り人の性丸出しのオレオレSHOT!

と本人の名誉ために・・・・・

モッチーの方がちょっとデカかった。

ぐやじ~(笑)


その後は、モッチーがアオハタを追加してストップフィシング。


終わってみればマダイダブル~でメデタイ釣行となりました。

その理由は・・・・・

あっぷっぷ~な表情のお猿さん(^^)

DSC_2651.jpg

以前に何度かブログで書いてますが、

朝、お猿さんに遭遇するといい魚が釣れるんですよ!

個人的な釣り人あるある。

食べごろサイズのマダイではありますが、ダブルヒットはうれしいですね♪

次もまた、よろしくお願いしますよ!

ウッキッキー! で浮き浮き♪(笑)
花曇りの今日はエミさん&すーさんと浮き浮き♪

フラッグがリニューアル!

赤ワインさんの大漁旗マダイバージョン。

詳しくはこちら↓
赤ワインの大漁ショップ

ワタクシにもお土産でいただきました。

ありがとうございます。

大漁旗を揚げて狙うはもちろん 、ムフフ ・ ・ ・



朝一は漕ぎ練からスータート!

軽めのメニューから、30分漕×1本。

途中、魚探に反応出ちゃうとジグ落としちゃいましたが(笑)


漕ぎ練終わってファーストヒットはすーさんがアヤメGET!

エミさんもワタクシもアヤメGET!

3人揃ってアヤメということは、今日は厳しくなりそー。


予想は的中して、マッタリタイム突入。


tongpoo type5 150g から type1 180g に換えて、ポイント移動。

ん? これは? と言う反応が魚探に。

すぐにジグ豆乳(変換ミス)

ジグ投入、ボトムでズドーーーン!

MAH00955(3).jpg

やっと見つかったのか? 口を使ったのか?

これぞ桜鯛っていうくらい、桜色のキレイな魚体、マダイGET!


続けてホウボウGET!

MAH00956(1).jpg

ほんの一瞬の時合いのような。

エミさんもこの時合いでアオハタGET!


その後は追加なくストップフィッシング。

〆の漕ぎ練、ガチ漕ぎ20分漕×1本。

お疲れ様でした。


帰りは桜ソングを熱唱しながら、寄り道。

カヤック花見(笑)

hanami20160410.jpg

だいぶ散ってきちゃいましたが、また来年のお楽しみ♪


カヤックフィシングのスタイルも楽しみ方も十人十色。

数釣りも楽しいですが、探して探して出会えた1匹、それだけでも大漁!大漁!

乗っ込みマダイ、まだまだわからないことだらけ。

桜の季節、次はどんな魚と出会えるかな~(^^)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。